2022年11月23日水曜日

西区民おまつり広場(福祉ふれあい’22)が開催されました!

 113日(木・祝)に庄内緑地公園で西区民おまつり広場(福祉ふれあい’22)が開催されました。

平成30年度以来の開催でしたが、多くの区民の方々がお越しくださりとても賑やかで活気のあるおまつりになりました。

社会福祉協議会では、赤い羽根共同募金のPRコーナーやどなたでも楽しめるゲームコーナー、車いす体験コーナー、おもちゃ病院コーナーを設置し、多くのボランティアの方々のご協力により、ご来場の皆様に楽しんでいただくことができました。

いきいき支援センターでは、脳年齢測定や認知症に関するクイズを行いました。お子様からご高齢の方までたくさんの方が参加してくださり、認知症について正しく理解するきっかけになったと思います。

ご来場・ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。




2022年11月21日月曜日

浮野学区のボランティア交流会&勉強会

 11月8日に浮野コミュニティセンターで、「地域支えあい事業」のボランティアに登録されている皆さんに参加いただく交流会が開催されました。気温が下がって冷える日でしたが、約30名が参加されました。

社協からは、事業の取り組み状況の紹介と、勉強会として「人と接するときのコツ・普段の生活で役に立つちょっとした小ワザ」をご紹介しました。

取り組みの紹介では、事業に関するご質問をいただくなど関心の高さが感じられました。勉強会では、人との距離感などのコミュニケーションからごみの分別や捨て方、重い家具などの運び方のコツについてお話ししました。話の途中に質問が飛び交うなど、皆さんの積極的な意識がよく感じられました。

「誰もが住みやすいまちづくり」は、皆さんの温かいお気持ちや活動に支えられていることが改めて感じられる会でした。参加していいただいた皆さんには、活動や周知に使っていただくトートバッグをお配りしました。

 

※「地域支えあい事業」は、高齢者などのちょっとした困りごとを、学区住民のボランティア活動で支えるしくみです。西区19学区中の7学区で取り組まれています。



2022年11月9日水曜日

シンポジウムに登壇しました!

 1か月以上前になりますが、9/191500から「私のまちのSDGs」~芸術とテクノロジーを活用した「共創の場」~をテーマとしたシンポジウムが、イオンモールNagoya Noritake Garden3階イオンホールで開催されました。当日は台風が接近するあいにくの空模様でしたが、30名ほどの来場者がありました。

名古屋大学教授などの錚々たる面々の中、西区社協からは伊藤次長が登壇しました。「だれでも・みんなで・ささえあう」をテーマに「西区」が、もっと住みよい「まち」になるためのヒントや思いやりの大切さ、社協のこれからの取り組みなどを話しました。

「福祉」のを越えて、医療・科学、マーケティングや芸術といった、幅広いお話から、地域福祉や地域共生社会に向けたヒントがたくさんいただけました。



2022年11月7日月曜日

コーヒーDEおもてなし「いきいきシニアライフ応援講座」第1回目を開催しました。

 

1027日(木)に、西生涯学習センターでコーヒーDEおもてなし「いきいきシニアライフ応援講座」第1回目を開催し17名の方にご参加いただきました。

この講座は、美味しいコーヒーの淹れ方とおもてなしの心を学び、地域の高齢者サロンなどで実際にコーヒーを淹れていただく内容となっています。受講生がサロン参加者との交流を通して地域活動に関心を持っていただき、今後の活動のきっかけ作りとなることができればと開催しました。

第1回目は上小田井にあるAlbert coffee Roasters中西さんを講師としてお招きし、コーヒー豆の知識やコーヒーの淹れ方を教えていただきました。

ゆっくり500円玉を描くように少しずつドリッパーからコーヒーにお湯をおとしていきます。皆さん真剣な表情でコーヒーを淹れ、その後は「やはり違うね」と言いながら自分で淹れたコーヒーを味わっていました。

その後は、地域活動について学ぶ講座でした。マジックのボランティアをされている受講生さんがいたので、即興で?マジックを披露していただき会場は大盛り上がりでした。




2022年10月3日月曜日

「重層的支援体制整備事業」はじめました!

 西区社協は名古屋市社協と共同して、令和4年4月から名古屋市からの委託を受けて「重層的支援体制整備事業」を実施しています。

 

この事業の一番の目的は、福祉の各分野にあてはまらない相談、生活上の課題が複雑に重なっている世帯などへの支援について、専門機関や住民の方と「協働」しやすい関係や体制をつくることです。

話し合って考えるだけではなく、その人や世帯に直接お伺いしたり、孤立しがちな人が社会参加するきっかけづくりの拠点を作ったりもしています。

 

令和4年9月15日に、区役所、保健センター、障害者基幹相談支援センター、いきいき支援センター(地域包括支援センター)、仕事・暮らし自立サポートセンターの皆さんと一緒に、事業の取り組みや支援している世帯について情報交換などする「重層的支援会議」を開催しました。

 

この事業を通して感じていることは、仲間が多ければ多いほど心強いこと。

西区にいるたくさんの仲間と知り合って、支援を必要とする皆さんも一緒に、西区が「いつまでも住み続けたいまち」になるように取り組みます。


西生涯学習センターで認知症サポーター養成講座を開催しました!!

 西区南部いきいき支援センターです。

9月15日(木)に、西生涯学習センターで認知症サポーター養成講座を開催しました。
認知症サポーター養成講座は、認知症について正しく理解し接し方を学んでいただく講座です。実際に身近な親族が認知症になった方、仕事などを通して当事者と接する機会があり認知症について学びたいと参加された方など参加動機は様々です。
超高齢社会に伴い65歳以上の6人に1人は認知症予備軍と言われ、認知症は私達にとってとても身近なものとなっています。


地域において認知症の方が自分らしく過ごしていくために、どんなことができるか一緒に考えてみませんか?

いきいき支援センターでは認知症サポーター養成講座を定期的に開催しています。また地域や企業等からのご要望にあわせ出張講座も開催します。

関心のある方はぜひお問合せ下さい。


お問い合わせ:052-532-9079



2022年9月15日木曜日

学習支援事業者交流会を開催しました!

西区で「名古屋市中学生の学習支援事業」を受託して実施している事業所さんなどにお声掛けをして交流会を9月6日(火)開催しました。

令和212月以来1年半ぶりの開催ということで、改めましての自己紹介と、各事業所の「コロナ禍」での状況の共有がメインでした。各事業所の申し込み状況や課題になっていること、実施していてよかったエピソードなどいろんな意見交換ができました。

会の後の情報交換は、交流会と同じくらい盛り上がっていましたよ。

今後は年に2回くらい開催して、事業に関する情報の提供や共有、お互いの連携などについて話し合うことになりました。

※「名古屋市中学生の学習支援事業」は、ひとり親家庭などの中学生児童を対象に学習会を開催する名古屋市の事業です。




2022年9月13日火曜日

 

 

97日から、“にしっこひろばもこもこ”が枇杷島スポーツセンター

にて再開しました。

これから毎週水曜日、10時~1130分に開催します。

親子で気軽に来て、広い会場で元気いっぱい、楽しい時間を過ごして

くださいね~♪

もこもこの再開について

https://www.nishiku-shakyo.jp/



2022年9月12日月曜日

「だれでもピアノ®」

 先日、“ARTs X TECHNOLOGY 〜だれでも・みんなで・共創の場!”で開催された「だれでもピアノ®」の体験会の運営協力で、ニコニコ西くらぶ(高齢者はつらつ長寿推進事業)の参加者さんが、ボランティア活動をしてくださったことをお伝えしました。

来る9/17(土)~9/19(月・祝)に、同じく体験会などがあり数名の参加者さんにボランティア活動をしていただく予定です。

 また、9/19には1330からピアノや打楽器の演奏会、1500からは「私のまちのSDGs」~芸術とテクノロジーを活用した「共創の場」~をテーマとしたシンポジウムが開催され、西区社協の職員がパネリストとして登壇予定し、だれでも・みんなで・ささえあう「西区」が、もっと住みよい「まち」になるヒントや取り組みをお話しする予定です。

 ご興味のある方は、ぜひお越しください。

伊藤次長は・・・かなり緊張しているそうです。

※詳細はポスターでご確認ください。

2022年9月6日火曜日

ニコニコ西くらぶボランティア活動!

 ニコニコ西くらぶ(高齢者はつらつ長寿推進事業)の参加者さんが、イオンモールNagoya Noritake Gardenでボランティア活動をしてくださいました。

8/27と8/28に “ARTs X TECHNOLOGY 〜だれでも・みんなで・共創の場!”で開催された「だれでもピアノ®」の体験会の運営協力で、両日とも3名にご協力いただきました。事前の準備や受付、消毒など、体験される人や運営者と一緒に楽しんで活動されていました。

 体験される人との接し方が穏やかで、会場の雰囲気づくりにとっても貢献されていたと思います。また、機転を利かせた臨機応変な動きで、体験会の運営が順調に進みました。

 他にもいい活動があればニコニコ西くらぶの皆さんにご紹介して、地域のいろんなところで活躍していただこうと思います。





2022年8月28日日曜日

ふれあいいきいきサロン「お茶の間」を見学して来ました!

 8/23(火)にふれあいサロン「お茶の間」を見学してきました。

「お茶の間」は地域のお寺を開放して実施しており、ヨガをしたり、参加者同士でお話をするなど、地域の憩いの場となっています。

この日は、食料品の移動販売も来ており、参加された方は楽しみながら買い物されていました。

代表の服部さんは、「地域住民が気軽に集まれる場になれば嬉しい」とおっしゃっていました。

サロン名:お茶の間

日時:  毎週火曜日1430から1600

     第1.2.4火曜日は1330からヨガもやっています。参加費300

場所:  法敬寺(西区栄生3-14-2

 




2022年8月16日火曜日

サマーボランティアスクール2022を開催しました!!

 84()、西区に在住・在学の中学生・高校生を対象とした「サマーボランティアスクール2022」を開催しました。

19名の学生にご参加いただき、ボランティアについての話、よつ葉作業所(障害者分野)・デイサービスセンター大金(高齢者分野)で実際に働いている職員の方の講話、動画を活用したオンラインでの施設体験、実際のボランティア体験として、視覚障害者ガイドボランティア「西ひかり」の方々にご協力いただき、区役所周辺でガイドボランティア体験を行いました。

普段見ることや、実際に体験することのない機会に触れ、学生たちにも福祉やボランティアについて理解を深めてもらうことができました。














2022年8月4日木曜日

ニコニコ西くらぶ特別イベント (株)明治 勉強会を開催しました!

 8月3日()、高齢者はつらつ長寿推進事業(愛称:ニコニコ西くらぶ)の特別イベントとして、()明治の管理栄養士さんによる「水分補給と低栄養について」の勉強会を開催しました。

 猛暑の中、31名のご参加をいただき、脱水症や健康寿命、低栄養等についてのお話しを真剣に聞かれてみえました。